役職;徳永家族問題相談室室長 
職種;保健師、精神保健福祉士

略歴■■■■■
1966年3月   兵庫県立厚生専門学院保健学科卒業
1975年3月   国立公衆衛生院看護学科修了
2002年4月 「徳永家族問題相談室」開設し
子ども虐待、DV,高齢者虐待、依存症(アディクション)、家族問題、精神保健問題などのカウンセリングや介入を実践している。

主な活動■■■■■
 鹿児島県・世田谷区の保健所に勤務。保健師活動をしながら、1984年からアルコールをはじめとするアディクション問題や家族問題の実践や研究を行ってきた。またボランティアとして、アディクション問題を考える会(AKK)、子どもの虐待防止センター、アルコール依存症共同作業所の設立・運営や自助グループの支援などにもかかわっている。
 NHK「首都圏‘92」「生活ほっとモーニング」NHK教育「にんげんゆうゆう〜なぜか子どもを叩いてしまう」、NHKBS討論「児童虐待をどう防ぐか」、NHKラジオ「夕方ニュース」などに出演。

役職■■■■■
*日本子どもの虐待防止学会 評議員

*日本アルコール関連問題学会 理事
*千葉県社会福祉審議会臨時委員
*千葉県児童虐待対応専門委員
*特定非営利活動法人STORY理事長
*千葉県、江戸川区、杉並区、横浜市中区、川崎市幸区、浦安市、千葉市、東久留米市、小平市等のスーパーバイザー

主な著書■■■■■
*子ども虐待の予防とネットワーク〜親子の支援と対応の手引き〜
(中央法規 2007年 単著)
*あなたにもキャッチできる児童虐待のSOS
(新企画出版 1999年 単著)
*アルコール・薬物依存症Q&A(中央法規 1996年 共著)
*依存症 35人の物語(中央法規 1998年 共編・共著)
*子ども虐待対応の手引き
(厚生省児童家庭局児童家庭課 1998年 共著)
*子ども虐待予防とケアのすべて
(第一法規 2003年 子ども虐待予防とケア研究会編著)
*子ども虐待予防のための地域保健活動マニュアル
(2003年 共著)
*精神科看護の専門性をめざして II専門基礎編
(精神看護出版 2002年 共著)
*精神看護と家族ケア 精神看護エクスペール11
(中山書店 2005年 共著)
*アディクション・カウンセラー養成講座(東京ダルク 共著)
*見過ごさないで!子どもたちのSOS(Gakken.2002年 共著)
*応援します あなたの子育て(改訂版)(新企画出版 2006年)
 他児童虐待・依存症の著書多数。