図書・・一般書店販売
編著書名・出版社・
定価
著書表紙 解 説
なだいなだ・吉岡隆
「《治らない》の
意味」
2013年2月
中央法規出版

¥1,800

「なだいなだ先生に、ぼくの師匠になってくださいとお願いした」と言ったら、なんて向こう見ずなやつだと思われることだろう。でも、ぼくはそのことに挑戦し、先生は受けてくださった。手紙を書いてから12年。弟子の成長はいかに?」
吉岡 隆【編著】

援助職援助論』
2009年9月
明石書店

¥2,520(税込)

*紹介記事はこちら

援助職が自分とは何者か知らず、数々の問題を棚上げにしたままで、果たして人を援助することなどできるのだろうか。
自分を理解するために必要なのは、自分を語ること。それは最良のセルフケア。

ダルク編集委員会編

『なぜ、わたしたちはダルクにいるのか』
1991年1月 
ダルク編集委員会

¥1,500

この本は、いま苦しんでいる薬物依存症者とその家族へのメッセージとして作られたものである。薬物依存症者には再生か死かという 二つの道しかないが、この本には再生の道標が示されている。
吉岡 隆 編著

『援助者のためのアルコール・薬物依存症Q&A』

1997年3月 
中央法規出版

¥2,400

アルコール依存症者や薬物依存症者は、関係機関職員からも敬遠されがちである。本書は、こうした依存症者に関わる医療・保健・福祉の専門職が、正しい理解と適切な援助ができるようにQ&Aで編集されている。
なだいなだ・
吉岡 隆・
徳永 雅子 編著

『依存症-35人の物語--』

1998年2月
中央法規出版

¥1,800

アルコール/薬物/たばこ/食べ物/ギャンブル/クレジットカード/仕事/性/感情/暴力/児童虐待‥。
依存対象に囚われてきた本人と家族が、回復までの険しい道程を語った紙上ミーティング。
関 紳一・吉岡 隆・
森野 嘉郎・
近藤 恒夫・
水谷 修  他共著

『中高生の薬物汚染』

1998年7月 
農山漁村文化協会

¥1,300

薬物乱用は子どもの生きる場の有り様の反映であるという立場から、家族・学校・地域・の連携で回復を目指す現場の教師・医師・相談員・弁護士などが提言。今、子どもをサポートする大人のあり方が問われている。
なだいなだ 著

『アルコーリズム』

1999年12月 
朝日新聞社

¥560

「アルコーリズム」とはどんな病気か?その効果的な治療は?多くの患者を長年にわたって見つめてきた著者が、試行錯誤を重ねてたどり着いた問題解決への道。この病気にどう対峙するべきなのかを考える。解説は、吉岡隆。
吉岡 隆 編著

『共依存−自己喪失の病−』

2000年3月 
中央法規出版

¥2,400

対人援助者のひとたちが、自分自身の陥りやすい問題として共依存を語り、共依存から回復の道を歩いている本人の体験談、専門分野からの見解、共依存症の特徴と具体的な22の回復方法も示されている論考集。
吉岡 隆・
高畠 克子 編著

『性依存症−その理解と回復−』

2001年12月 
中央法規出版

¥2,400

性的問題行動によって社会生活に破綻をきたしてしまった人たちとその家族による13編の手記と、米国での最先端の治療プログラム、日本における相談・治療の実践を紹介。回復可能な病気であることを実証する書。
柏木 昭 編著

『新精神医学ソーシャルワーク』

2002年10月 
岩崎学術出版社

¥3,000

今日、精神科病院のPSWにとっては、地域社会との連携において自己を位置づける作業が、地域社会のPSWにとっては、個々の利用者の生活支援に有効な公私のネットワーク形成が急務の課題となっている。
自費出版・講演CD
*ご希望の方はこちらから
吉岡 隆【編著】
「再生への道」

2012年3月
自費出版
¥800
*送料・消費税含む

性犯罪の問題には刑事責任と依存症からの回復責任という二つの責任が含まれています。性犯罪で逮捕された時から回復への取り組みが必要です。弁護活動に携わる方々から留置場や拘置所にいるクライエントにこの本を届けていただけることは、回復を手助けする最初の一歩になるでしょう。
阿野 鱒二 著

『My Story』

1994年2月 
自費出版

¥500
*送料・消費税含む

著者は、依存症者と依存症者の家族と対人援助者という三つの帽子を持っている。彼が人生の岐路に立たされた時、彼の命を救ってくれたのは、彼があれほど大嫌いだったアルコール依存症者や薬物依存症者であった。
講演CD
『ぼくが惹かれた女性たち』
¥2,520
*送料・消費税含む
2枚組:収録時間83分
内容:依存症の基礎知識/性依存症/共依存症/ぼくの物語/ぼくが惹かれた女性たちの共通点
講演CD
『依存症の基礎知識』
¥1,260
*送料・消費税含む
1枚:収録時間58分
内容:イントロ・クエスチョン/三大依存症は?/家族の役割/依存症のメカニズム/依存症者の役割/対人援助者の役割/二つの祈り
講演CD
『家族にも回復が必要な理由』
¥1,260
*送料・消費税含む
1枚:収録時間40分
内容:依存症とは/依存症の特徴/依存症のメカニズム/回復するための5本柱/もうひとりの当事者/一般的な家庭の心理/家族にも回復が必要な理由/ゲシュタルトの祈り
講演CD
『私は何者なのだろう?』
¥2520 
*送料・消費税含む
2枚:収録時間:89分
内容:私の物語/対人援助職の役割/
対人援助
職の病/対人援助職の優先順位
*自費出版・講演CDをご希望の方は;
ご住所・お名前、お求めの本・CDのタイトルを明記の上、下記の郵便口座に代金をお送りください。お振込確認次第発送致します。

郵便口座番号 : 00130ー5ー136974

加 入 者 名 : こころの相談室リカバリー

<吉岡隆>著書・編著書
 自費出版・講演CDはページの下段から