『平安の祈り』は、神学者ラインホルト・ニーバー(1892−1971)が唱えた祈りと言われています。
『ゲシュタルトの祈り』を唱えたのはフレデリック・パールズ(1893−1970)でゲシュタルト療法の創始者です。
「過去と他人は変えられない」と言ったのはエリック・バーン(1910−1970)で精神科医ですが、この3人の生誕と没年は驚くほど似ています。