1. 松沢病院の社会復帰活動−医療相談室の活動を通して
 第59回東京都衛生局学会、1977年4月

2. 秩父地域における飲酒習慣調査
 第19回埼玉県公衆衛生研究発表会、1993年3月

3. 実習指導マニュアル作成の試み
−達成課題、実習展開モデルの検討を中心に−
 日本社会福祉学会第41回大会、1993年9月

4. 関係者のセルフヘルプ活動について−12のステップと12の伝統を使ったミーティングから
 第20回埼玉県公衆衛生研究発表会、1994年3月

5. アルコール・薬物治療病棟におけるセルフエスティームの意味
 第21回埼玉県公衆衛生研究発表会、1995年3月

6. CD治療病棟におけるソーシャル・ワーカーの役割(1)
  「家族との関わりの中で考えたこと。」
 第22回埼玉県公衆衛生研究発表会、1996年3月

7. CD治療病棟におけるソーシャル・ワーカーの役割(2)
  「依存症者との関わりの中で考えたこと」
 22回埼玉県公衆衛生研究発表会、1996年3月

8. CD治療病棟におけるソーシャル・ワーカーの役割(3)
  「関係者との関わりの中で考えたこと。」
 第22回埼玉県公衆衛生研究発表会、1996年3月

9. アルコール依存症の回復過程における
外来アルコール・ミーティングの位置
 第22回埼玉県公衆衛生研究発表会、1996年3月

10. CD治療病棟における家庭訪問の意味
 第23回埼玉県公衆衛生研究発表会、1997年3月

11. 援助者のためのセルフ・ケア
 第23回日本アルコール関連問題学会、2001年6月

12. Yoshioka T, Yoshikawa Y : Sexaholism in Japan : Status and Topics.
 2nd Asia Pacific Institute of Addictions , September 2006

13 看護教育におけるアディクション・アプローチ(吉岡 隆・石田文代)
 第36回日本アルコール関連問題学会   2014年10月